ワークショップ:re-reflexion

 

日時:2017年3月23日 17:30~19:00

会場:コ本や

持ち物:スマートフォン、タブレット端末など

企画:布施琳太郎

 

展覧会を鑑賞するとは、どういうことなのでしょうか。ちゃんと作品を見るとはどういうことなのでしょうか。会場で撮った写真をSNSにアップロードしたとき、それは達成されるのでしょうか?しかしiPhoneやSNSというのは、どんな人でも使いやすいように、大企業によって調整、開発されたものに過ぎません。

 

そこでみなさんには<新しい孤独 new loneliness>という展覧会を、それぞれの方法で保存していただきます。例えば、写真に撮ったり、スケッチをしたり、言葉にしてみたり。ちょっとだけムリをして、あなたが美しいと思ったリアリティを記録してもらいます。

 

最後には参加者の撮った写真や、スケッチを1つのファイルにまとめてみます。いつもとは少し違う角度から展覧会を鑑賞してみませんか?