布施琳太郎

 

1994年 東京生まれ

2017年 東京芸術大学 美術学部絵画科 油画専攻卒業

2017年〜 東京芸術大学 大学院映像研究科 メディア映像専攻

 

 

展覧会(企画/主催)

2017

 <新しい孤独 new loneliness>コ本や,王子

2016

 <1人展:布施なき世界> ギャラリーKAZANE, 自室他

 <純粋詩展:still life>アートセンター参加、築地

 <自由展 Free exhibitiion> 東京芸術大学 Yuga gallery

 <iphone mural(iPhoneの洞窟壁画)> BLOCK HOUSE

 

2015

 <純粋で切実な絵の展示(いい絵)> 東京芸術大学 Yuga gallery

 <絵画・運動(ラフ次元)>  DESK/okumura

 

 

展覧会(参加)
2017

 <第69回東京藝術大学卒業制作展> 東京芸術大学,上野

 <新しい孤独 new loneliness>コ本や,王子
 <GINZA 24H SQUAD>銀座

 <OPEN STUDIO 2017> BankARTstudio,横浜

 <ファミリー/コンセプチュアル>ongoing,吉祥寺

 <牛窓・亜細亜藝術交流祭>旧玉津幼稚園,岡山

 

2016

 <パープルームブックフェア> NADiff a/p/a/r/t

 <奥村直樹ノ友達展> DESK/okumura

 <コラプスイブ> 豊島区役所旧庁舎

 <altenative act 00> 東京芸術大学体育館

 <“KITAJIMA/KOHSUKE” #13 〜池と怪物編〜> カタ/コンベ

 <外道ノスゝメ・生存指南> 素人の乱12号店「ナオナカムラ」

 <ヴ・・・ン> 遊工房アートスペース

 <現在戦争画展>TAV gallery

 <ホワイトベース>東京芸術大学

 <インターネットヤミ市> 3331 arts chiyoda

 <iphone mural(iPhoneの洞窟壁画)>BLOCK HOUSE

 <眺めのよい部屋> turner gallery

 

2015

 <進級制作展> 東京芸術大学上野校地

 <像と体温>  パーリー建築(渋谷)

 <ストレンジャーによろしく>  名古屋市民ギャラリー矢田

 <安宅賞奨学金受賞者展>  東京芸術大学上野校地 yuga gallery

 <夢の練習の実験> 114スタジオ

 <title> 東京芸術大学上野校地

 <踊ってない夜を知らない> 東京芸術大学 絵画棟入り口

 <蔵コレ> 東京芸術大学

 <芸祭2015 学年有志展示> 東京芸術大学上野校地

 <不二一元論的世界規定> 東京芸術大学上野校地

 <SITUATION> ロジカルアートスクール中間発表展, DESK/okumura(日本橋)

 <純粋で切実な絵の展示(いい絵)> 東京芸術大学 Yuga gallery

 <ファラオ> 東京芸術大学 Yuga gallery

 <Here is Ohyama! Merry culture day.> サブテレニアン(板橋区)

 <コミティア114> 国際展示場(東京)

 <絵画・運動(ラフ次元)> DESK/okumura

 <空中にて> 3331 arts chiyoda

 

2014

 <ドドン派!!!>  デザインフェスタギャラリー(東京都原宿)

 <布施琳太郎生誕20周年記念パーティ展>  東京芸術大学上野校地

 <取手アートパス2014「フルスロットル」>  東京芸術大学取手校地 (茨城県)

 

 

トーク、テキスト、勉強会

2016

トーク

 <加速するセカイの風景> 和光大学

   モデレーター:アイスカハラ
   登壇:藤田直哉、布施琳太郎

 <現在戦争画展> TAVgallery

   司会 : 中島晴矢

   出演 : 金藤みなみ、戸泉恵徳、藤城嘘、布施琳太郎、李晶玉

 <布施琳太郎についてのパフォーマンス> tocacocan(歌舞伎町)

   出演:松田修、古藤寛也、布施琳太郎

 <人工知能のエコーチェンバー> ギャラリーKAZANE

   登壇:布施琳太郎、仲山ひふみ

 <不良、予備校、藝大> hanapusaTV

 <chim↑pom初期作品鑑賞会> 東京芸術大学にて

 <post-internet artは、何のpost-なのか?> じょいとも主催「土曜会」

 

テキスト

 <vaporな風景、非実存文学としてのインターネット> 雑誌「踊り場」

 <パァ〜(プルーム/スペクティブ)——構想ある構想画のために>PDF発表

 

2015

トーク

 <セカイ系以降の新しい世界認識である『世界』について> DESK/okumura

 <新しい物語の新しい受容形態である『世界消費』について ~パープルーム、おもちエイリアン、ミスiDを通して~>

 

受賞

 安宅賞奨学金